kotaroのぶらぶらぶらり旅

ぶらぶらぶらりの旅の出来事、台湾ぶらぶら澳門ちょっぴり

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気になる刮刮楽を擦ってみる

2015/01/12

来る時は延平北路三段を歩いてきたので、帰りは重慶北路三段から大橋頭駅に戻ることにした。

てくてく民族西路を歩くと、前から気になっていた店を見つける。

黄色いお店で台湾彩券と書いてある店。

15020701.jpg

台湾の宝くじ売り場だ。

これがまた街中あちこちにあるのだ。

日本のロトみたいなものとスクラッチの宝くじが売られている。

スクラッチなら擦るだけだし、言葉わかんなくてもどうにかなるだろう。

何より結果がすぐ分かるからいい。

ちなみにスクラッチは刮刮楽というらしい。

カウンターに行きどれにするか迷う。

とりあえず2枚買ってみた。

15020702.jpg

左が無敵拉霸機で300NTD、右が拉斯維加斯で200NTD。

合わせて500NTDだから2,000円くらいだな。

日本のスクラッチより高いよなぁ。

で、擦ってみる。

15020703.jpg

無敵拉霸機は同じ絵柄が3つ揃うと当たりで右にある金額がもらえるが全く揃わず外れる。

拉斯維加斯は4種類のゲームがある。

これまた全部外れる。

うーん、このままじゃ終われないな。

ひろし(後輩)は椅子に座り、居眠りしている。

ここは追加で購入だ。

次に買ったのが左が黄金連線、右が超級年終獎金でともに200NTD。

15020704.jpg

まずは超級年終獎金から擦る。

これも4種類のゲームがあり、すべて擦る。

15020705.jpg

左側が遊戯3の擦って金額出たら当たりというゲームで200NTD当たり。

右側が遊戯2で同じ金額が3つ出たら当たりで200NTD当たり。

これでこのスクラッチ分はチャラだな。

そして最後に挑戦するのは黄金連線。

これはやり方よくわかんないからカウンターのおばちゃんにやり方聞くととりあえず全部擦ればいいみたいなことと言っていたのでまずは上を全部削る。

で、次に下を擦ると数字が出てきて気づく。

これビンゴやん。

出てきた数字を上のビンゴを削るのが正解だった。

もう全部削ってしまったのでロト用の鉛筆で丸をつけていく。

15020706.jpg

上から1段目、3段目、4段目の3列が揃い1000NTD当たり。

元が1100NTDで当たりが1400NTD。

おぉ、勝ち越した。

で、カウンターに持っていきおばちゃんに渡すと機械にピッとQRコードを当てている。

なんだよビンゴ頑張って数えたのにピッで分かるんだな。

勝ち越せたし良かったよ。

ただ、この刮刮楽は日本のスクラッチより削る部分が硬く範囲も広いので結構疲れる。

で、やたら高いんだけど考え方を変えると1枚で何ゲームかで分かれてるからゲーム分と思えばこんなもんだろう。

でも1枚1000NTDや2000NTDの刮刮楽は手を出すのに躊躇するわ…

にほんブログ村 旅行ブログへ
広告



| ぶらぶらぶらり旅 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkkotaro.blog.fc2.com/tb.php/856-4ba3af8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT